Mongozo Coconut

ココナッツの絵がプリントされた、甘そうな見た目のビールです!

 

f:id:yama_3104:20210513224644j:plain

【名前】Mongozo Coconut / モンゴゾ ココナッツ

【アルコール分】3.6%

【値段】400円(おそらく)

 

この注いだ後の写真なんですけど、開封のときミスって青いアルミ部分を剥がしちゃったんですよね...

下が開封前の写真です。

分かりますかね...赤丸部分が無くなっています。

アルミの上から直接栓抜きできますので、購入した際にはお気をつけください...

f:id:yama_3104:20210515144051j:plain

 

さて肝心の中身ですが、まず開けた瞬間にココナッツの甘いにおいがぶわっときます。

けっこうしっかり香るので、部屋全体に少しにおいが残っていい感じです。

味はアルコール分が3.6%なのもあり、炭酸ココナッツジュースといったかんじでアルコールはほぼ感じません。

タイ料理とか味が濃い料理に合いそうだなと思いました。

 

 

余談ですが、タイに旅行中に辛い料理を食べて辛さで死にそうになった時があるのですが、そのときはココナッツジュースを飲んで命を繋ぎました。

あのときのココナッツジュースに合掌。

 

 

最後に、モンゴゾビールのホームページが素敵なのでリンクを貼ります。

www.mongozo.com

BROOKLYN LAGER

スーパーで見かけて気になったやつーです!

 

f:id:yama_3104:20210511002955j:plain

【名前】BROOKLYN LAGER / ブルックリンラガー

【アルコール分】5%

【値段】360円(税抜き)

 

ラガーから想像するよりは濃い色です。

公式商品ページによると、アメリカン アンバー ラガーというスタイルのようです。

アンバーなので色が濃いめということですね。

アンバーエールはよく聞きますが、アンバーエールは初耳です!

 

飲んでみると、まずホップがほわっと口に広がります。

喉越しは、すっきり、というかのどに馴染む感じですね。

ひっかかるものがなくスーッと入ってきます。

鼻に抜ける甘味も最高です。

ホップの旨みだけを摂取してる感じがたまらんですね。

 

ブルックリン ブルワリー

ブルックリンってどこだろうと調べたら、ニューヨークの一部みたいです。

ニューヨーク市ブルックリン区ということですね。

 

ブルワリーの英語版ホームページです。(というかこっちが本家のはず)

brooklynbrewery.com

現地で飲めたりするんでしょうか?いつか行ってみたいものです。

 

Rink's Black Ale

紙に包まれたリトアニアのビール、3本目になります!

1本目*1と2本目*2の記事から少し時間が経ちまして、やっと飲みました!

 

f:id:yama_3104:20210504002341j:plain

【名前】Rink's Black Ale / リンクス ブラックエール

【アルコール分】4.2%

【値段】440円(割引後)

 

f:id:yama_3104:20210504002344j:plain

良い黒さです!

にが〜いうまさが想像できます。

 

飲んでみると、やはりスタウト、特徴的な苦さがきます。

でも絹のようななめらかな飲み口で飲みづらさはありません!

いままでのリンクスシリーズの中だったらこれが一番好みです。

 

あ、スタウトという種類のビールはギネスビールが一番手に入りやすいと思うので、ぜひ探してみてください。

 

余 談 !

いまになってやっと言うんですけど...

このビールの紙、はがすのめっちゃ難しいんですよ!!!

f:id:yama_3104:20210504002348j:plain

以上になります!

オムニポロ ニィーポンソッパ

※今回はノンアルコールビールについてです。

以前書いた記事*1に引き続き、イケアで購入したノンアルコールビールの3つめです。

f:id:yama_3104:20210503214413j:plain

【名前】オムニポロ ニィーポンソッパ

【アルコール分】0.3%

【値段】450円

 

缶にはローズヒップ味と書かれています。

ローズヒップってなんだろうと調べたら、バラの果実のことらしいです。

ビタミンCが豊富で、ハーブティーにも使われるようです。

自分にとってはリンゴの香りに近いなと感じました。

味も麦の味がベースにあって、リンゴのような甘みを感じます。

 

ところで余談ですが、今回の写真は泡と液体部分のバランスがいい感じです。

7:3が良いと聞きますが、それくらいになってる気がします。

注ぎ方を少し工夫したらかなり改善しました。

また注ぎ方だけで簡単な記事を書こうかと思います。

KASTEEL BARISTA CHOCOLATE QUAD

私は以前、キャスティールが好きだという記事を書きました。

今回のビールはそのキャスティールシリーズから、チョコレート風味のビールです。

 

f:id:yama_3104:20210425173555j:plain

【名前】KASTEEL BARISTA CHOCOLATE QUAD / キャスティール バリスタ チョコレート瓶

【アルコール分】11%

【値段】600円(おそらく)

 

度数が高いのはキャスティールあるあるな気がします、慣れてきました。

色は若干の茶色みがあるほぼ黒です。

においは、豆のような香りでしたがうまく表現できません。

「ナッツのような」という表現を見つけて、なるほど、と思いました。

そんな香りです。

 

味は、香りとはまったくちがう、まったりした感じです。

でもチョコレートほどの甘さはないなと思って飲んでいました。

で!あとから気づいたんですが、このビールを飲むときの最適温度は

12~16℃

だそうです。

公式の商品ページに記載があります。(赤い棒グラフのすぐ上)

今度からは飲む温度にも気をつけようと思います...!

 

LOST COAST HAZY IPA

はいどうも、ジャケ買いシリーズです。

特徴的なパッケージのビールは美味しい、というのが自分の中でお決まりになりつつあります。

 

f:id:yama_3104:20210425173551j:plain

【名前】LOST COAST HAZY IPA / ロストコースト ヘイジーIPA

【アルコール分】6.7%

【値段】440円(おそらく)

 

グラスに注いでみると、想像より薄い色だなと思いました。

ヘイジーIPAってこのくらいの色が普通なんでしょうか?勉強不足でよくわかりません。

 

うっすら感じる甘い香りが最高です。

飲んでみると、つよすぎないホップの後に、うっすらと苦味が来ます。

IPAやはり良いです。

 

ロストコーストブルワリーの公式ホームページです。 

面白いデザインの缶が多いです。

Rink's Altbier

紙に包まれたビール、第二弾です。

 

f:id:yama_3104:20210420233158j:plain

【名前】Rink's Altbier / リンクス アルト瓶

【アルコール分】5.4%

【値段】440円(割引後)

 

紙を取り去ってグラスに注いだ写真がこちらです。

前回のビールと色がかなり似ていますが、違う写真です!

f:id:yama_3104:20210420233201j:plain

 

飲んだ感じは、後味がさっぱり薄味で、ほのかに甘い香りがするといった感じです。

Rink'sのシリーズはどれも後味さっぱりで飲みやすいです。

Rink'sのもう一つ買ってあるやつも気になります。

 

ビールの名前のAlt(アルト)は、ドイツ語で「古い」という意味だそうです。*1

 

*1:ENJOY! CRAFT BEERより